1枚から紙を買えるネット通販 紙販売のPapermall(ペーパーモール)

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
商品検索

紙の業界ニュース

2017/03/14

=印刷・情報用紙=日本、大王、三菱が相次いで値上げを発表

印刷・情報用紙の国内需要が低迷する中、原燃料価格の上昇を受けて日本製紙、大王製紙、三菱製紙が値上げを発表した。いずれも実施時期は4月1日出荷分から。3社の相次いでの値上げアナウンスに対し、他社の出方が注目される。
■日本製紙
 上げ幅は印刷用紙が15円/kg以上、情報用紙が10%以上。対象品種は、印刷用紙全般(上質紙・上質コート紙・軽量コート紙・微塗工紙ほか)、情報用紙全般(フォーム用紙・ノーカーボン紙・感熱紙・PPC用紙ほか)。理由については、「印刷・情報用紙は国内需要の低迷と市況軟化により、極めて厳しい収益状況にある。また、昨年後半より原燃料の上昇が続き、収益をさらに圧迫する要因になっている。徹底したコストダウンを進めてきたが、現行の価格水準は自助努力のみで再生産可能な収益を確保できるレベルを下回っている」と、値上げへの理解を求めた。
■大王製紙
 上げ幅は印刷用紙が15円/kg以上、情報用紙が10%以上。対象品種は、印刷用紙(塗工紙、微塗工紙、上質紙、色上質紙、その他印刷用紙)、情報用紙(フォーム用紙、ノーカーボン紙、PPC用紙、その他情報用紙)。「昨年より各種原燃料価格は上昇基調にあり、あらゆるコスト低減に取り組んできたが、自助努力だけではコストアップ分を吸収し切れず、また昨年末からの円安傾向も当面続くと判断し、製品価格に転嫁せざるを得ない」としている。
■三菱製紙
 上げ幅は印刷用紙が15円/kg以上、情報用紙が10%以上。対象品種は、印刷用紙全般(上質紙・塗工紙・微塗工紙ほか)、情報用紙全般(ノーカーボン紙・感熱紙・PPC用紙・フォーム用紙ほか)。「原燃料価格の上昇により採算が極めて悪化。徹底的な合理化やコストダウンを図っているが、自助努力のみで再生産可能な収益の確保は困難」と現状を説明している。
 
=王子グループ=プレミアムフライデー導入
 王子グループでは、経済産業省が官民連携で推進する「プレミアムフライデー」に賛同し、 2 月 24 日(金)から次記取組みを開始した。
◎プレミアムフライデー…月末の金曜日は、フレックス勤務の活用または午後年休(もしくは年休)の取得を推進し、通常より早めの退社を推奨する。
 なお、王子グループでは現在、次のような「働き方改革」を推進している。
《働き方改革》▽年間総労働時間目標(本社地区1,850時間)▽職場ごと個人ごとに業務実態に応じた勤務時間の流動化▽残業時間の上限の設定(60時間/月)▽19時消灯(目標:80%以上)および深夜業の禁止▽休日出勤の完全振替化▽年休取得推進(目標:80%以上)▽在宅勤務制度の導入▽育児休業取得推進(目標:男性の100%取得)
 
株式会社 紙業タイムス社 「Future3/13号」より
おすすめ

「紙」をお探しの際には、ぜひPapermallをご活用ください。

インクジェットロール
ペーパーモールでは様々な素材のインクジェットロールをご用意しています。
無料会員登録でサンプル・見本帳プレゼント!会員登録はこちらから
会員登録をすると各メーカーの見本帳やサンプルを無料でご注文いただけます。
PaperMallでは株式会社スギノマシン協力のもと「BiNFi-s(ビンフィス)」トライアルセットを販売しております。
PaperMallでは株式会社スギノマシン協力のもと「BiNFi-s(ビンフィス)」トライアルセットを販売しております。