1枚から紙を買えるネット通販 紙販売のPapermall(ペーパーモール)

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
商品検索

紙の業界ニュース

2017/03/15

決 算

=紙パ関連の2016年12月期=
 コクヨ、ザ・パック、ダイナパックの紙加工3社が、2016年12月期決算を発表した。以下、数値は連結ベース、単位100万円、( )内は対前年増減率。
●コクヨ
〔2016年12月期〕
 売上高 307,625 (+1.1%)
 営業益 15,438 (+39.1%)
 経常益 15,690 (+32.1%)
 当期益 12,182 (+93.0%)
〔2017年12月期予想〕
 売上高 316,000 (+2.7%)
 営業益 16,000 (+3.6%)
 経常益 16,300 (+3.9%)
 当期益 12,500 (+2.6%)
 円高に伴う為替換算の影響で、海外事業の売上げが33億円目減りしたものの、国内事業が伸長して増収となった。また、シェアと粗利率にこだわる施策により、売上総利益率は前年から1.1ポイント向上して34.3%となった。販管費についても、売上高販管費率が29.3%と前年比で0.3ポイント低下した。以上により営業益は大幅増益となり、海外事業の黒字化も達成した。当期益は、特別利益20億円、特別損失5億円、法人税負担率の低下などにより、前年比93.0%増を記録。
○ステーショナリー関連…売上高は前年比△0.4%、営業利益は同+43.5%。国内事業は堅調だったが、海外事業で円高に伴う為替換算の影響があり減収。営業利益は、国内事業で価格改定の浸透に努めたことに加え、海外事業の黒字化もあり増益。
○ファニチャー関連…売上高は国内事業の牽引により前年比+0.8%、営業利益は同+65.3%。
○通販・小売関連…通販のカウネットの堅調により、売上高は前年比+3.5%、営業利益は同+49.1%。
 2017年12月期は、引き続き売上総利益率の改善に努めるものの、成長投資として販促活動および新システム稼働に伴う経費発生や人件費の増加などにより、販管費の増加を見込んでいる。
●ザ・パック
〔2016年12月期〕
 売上高 89,174 (+1.3%)
 営業益 6,484 (+4.0%)
 経常益 6,825 (+5.5%)
 当期益 4,540 (+11.6%)
〔2017年12月期予想〕
 売上高 91,000 (+2.0%)
 営業益 6,700 (+3.3%)
 経常益 7,000 (+2.6%)
 当期益 4,700 (+3.5%)
○紙加工品…売上高は前年比+3.5%、営業利益は同+7.4%。主力の紙袋は大手専門店向け高級袋が順調に伸びたことや、中国子会社の販売増により増収。紙器も販売拡大に注力する営業方針もあり増収。段ボールも、需要は底堅く大手メーカーや通販会社への販売拡大により増収となった。印刷も増収。
○化成品…インバウンド効果の一巡もあり紙おむつ用製品の受注が低調で売上高は前年比△1.4%だったが、営業利益は同+9.8%。
 2017年12月期については、スローガンを「グループ力結集更なる成長笑顔と感謝の心を大切に」とした。設備投資を行って生産能力の強化と効率化を図り、国内外で事業の拡大と新市場開拓を進めていく。
●ダイナパック
〔2016年12月期〕
 売上高 46,592 (+0.6%)
 営業益 1,017 (+60.2%)
 経常益 1,432 (+60.6%)
 当期益 1,145 (+63.4%)
〔2017年12月期予想〕
 売上高 48,000 (+3.0%)
 営業益 1,060 (+4.2%)
 経常益 1,210 (△15.5%)
 当期益 890 (△22.3%)
 国内の段ボール販売量は、化学・医薬品分野が前年を大きく上回ったが、その他の分野で伸び悩み、全体としては前年比微減。国内販売金額は、電機・機械分野、陶磁器・ガラス製品分野で前年を下回ったが、2016年7月にクラウン紙工業がグループに加わったこともあり前年を上回った。利益面は、歩留向上、生産性向上、設備メンテナンス強化に努め、また販売価格の維持と受注採算の改善に注力したことに加え、原燃料価格の低下もあって増益となった。海外は、円高の影響を受けたものの、ベトナム・ハノイでの事業拡大が続き、収益は堅調に推移した。セグメント別の業績は、包装材関連は売上高が前年比+1.4%、セグメント利益が同+59.5%、不動産賃貸事業は売上高が同△2.2%、セグメント利益が同+18.6%。
 2017年12月期は、主力製品の品質・サービス向上に努めつつ、地域特性や顧客ニーズに即した企画・開発力を磨く。また、各エリア戦略に基づいた拡販と収益強化に注力する。海外では、東南アジアの需要を取り込む戦略を継続。特にベトナムでは、ハイフォン市の現地法人が今春設備増強を終え、段ボール一貫工場として旺盛な需要を取り込んでいく。
 
 
株式会社 紙業タイムス社 「Future3/13号」より
おすすめ

「紙」をお探しの際には、ぜひPapermallをご活用ください。

インクジェットロール
ペーパーモールでは様々な素材のインクジェットロールをご用意しています。
無料会員登録でサンプル・見本帳プレゼント!会員登録はこちらから
会員登録をすると各メーカーの見本帳やサンプルを無料でご注文いただけます。
PaperMallでは株式会社スギノマシン協力のもと「BiNFi-s(ビンフィス)」トライアルセットを販売しております。
PaperMallでは株式会社スギノマシン協力のもと「BiNFi-s(ビンフィス)」トライアルセットを販売しております。