1枚から紙を買えるネット通販 紙販売のPapermall(ペーパーモール)

  • 新規会員登録
  • ログイン
  • マイページ
  • カートを見る
商品検索

セルロースナノファイバー/バイオマスナノファイバー BiNFi-s(ビンフィス) トライアルセット販売中

生物資源由来の超・極細繊維バイオマスナノファイバー「BiNFi-s(ビンフィス)※1」

「BiNFi-s」は、再生可能な天然資源と言われている「セルロース・キチン・キトサン・CMC(カルボキシメチルセルロース)」をスギノマシン独自のウォータージェット技術で加工した直径約20nm、長さ数μmの「超・極細繊維」です。一般的にはナノセルロース※2 またはセルロースナノファイバーや、キチンナノファイバーおよびキトサンナノファイバーなどの名称で呼ばれています。
高強度、低熱膨張、多孔質、成膜性、生体適合性などの特長を活かし、製剤フィルム、化粧品基材、細胞培養基材、再生医療、食品添加物、フィラー、シート材、電極材、バイオエタノールなど、国内だけでなく海外でも応用研究が盛んに行われています。

※1:「BiNFi-s(ビンフィス)」は株式会社スギノマシンの登録商標です。
※2:一般的にナノセルロースの種類にはセルロースナノファイバー(CNF)、セルロースナノクリスタル(CNC)の2種類があり、「BiNFi-s」セルロースはCNFに分類されます。セルロースを原料として、機械的解繊で製造されたナノファイバーをCNF、酸加水分解により製造されたナノファイバーをCNCとしています。またTEMPO触媒酸化と軽微な機械処理を組み合わせで製造される「TEMPO酸化セルロースナノファイバー(TOCN)」もあります。それぞれに特徴があり、用途による使い分け、応用研究が行われています。

※PaperMallではスギノマシン協力のもと、「BiNFi-s(ビンフィス)」トライアルセットを販売しております。開発製品につきアフターフォローの為、ご注文者様の情報はスギノマシンにも提供させて頂きます。予めご了承ください。

ご注文はこちら お問い合わせはこちら
「BiNFi-s」は「水」と「原料」のみで製造したクリーンな天然由来ナノファイバー
  • BiNFi-s

    「BiNFi-s」は、天然由来原料「セルロース・キチン・キトサン・CMC」の各種原料を、スギノマシン独自のウォータージェット技術を駆使し、「水」と「原料」のみでナノファイバー化した、クリーンなマテリアルです。

「BiNFi-s」の特長

「BiNFi-s」は水中で3次元に絡み合うことで、従来の増粘材や保湿材、補強材では見られない以下の特長を示します。

  • 粘度特性

    高粘性でありながら、水に溶解していないため、ベタ付きが少なく、サッパリとした触感が得られます。

  • 保水性

    ナノファイバー化により、比表面積が100倍以上増加することで、セルロース・キチン・キトサン・CMCの親水性をさらに高めています。

  • 強度・耐熱・光透過特性

    セルロースミクロフィブリル※3の高強度、低熱膨張性を活かした補強性能向上、さらに超・極細繊維であるため透明度の高い複合材料の開発が期待できます。

    ※3:セルロース分子鎖が30~40本束ねられた直径約3nmの極細繊維、植物を支持する主成分として細胞壁中に存在しています。

ご注文はこちら お問い合わせはこちら